【奈良】口コミで評判の集団学習塾をランキング形式でご紹介!中学受験や高校受験対策にも人気の塾!

奈良には歴史や地理などの社会を教えてくれる学習塾はある?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/25

学校で学ぶ5教科の中では英語と数学が大切だとよく言われますが、もちろん他の教科も重要です。どの教科で正解しても点数の重みは同じですので、理科や社会も他の教科と同じように学ぶ必要があります。社会では特に暗記することが多いですが、最新のシステムで学ぶことができる学習塾を利用することで、その大変さを軽減することができます。

社会の点数を上げるためにはまずは暗記

公立高校の入学試験には5教科が出題されますので、苦手科目があると不利になります。生徒ごとの得意科目、苦手科目があるでしょうが、社会や理科は教科書の用語を覚えているだけで正解できる問題も、他の教科に比べて多く出題されますので、まずは暗記することが大切です。

特に歴史の年代や人名などは覚えにくいものですが、繰り返すことで必ず覚えられますので、最初から暗記が苦手だからとあきらめずに、教科書を熟読することから始めるのがいいでしょう。奈良県内の学習塾にもデジタル機器やインターネットを活用することで、基礎的な暗記作業を効率良くすすめる手助けをしてくれるところがあります。

覚えたことは他の人に説明することで更に定着していきますので、先生に説明する、生徒同士でディスカッションをするなど、それぞれの塾で工夫をこらした授業が行われています。基本となる用語の暗記作業は、入試直前期までに終わらせておくことが理想的です。

高校入試では記述式の問題が増えている

学校の授業では、一昔前の詰め込み型教育と違い、自分で考えて正解を導く力が求められていますので、高校入試問題にも記述式の出題が増えています。答えがわかるだけではなく、その表現力が求められていますので国語の力も大切な要素となります。

奈良県内の学習塾の中には、生徒同士でディスカッションをするなど表現する力を高める取り組みを行っているところもあります。出題されている年表や資料を多角的に考察して、問われている内容に的確に答える必要がありますので、普段からその訓練をすることはかなり有効な学習法です。

歴史は時代とともに動いているわけですから、その流れを把握して前後関係を意識することも重要ですし、他の時代との関連性を理解することも必要になってきます。奈良県内の人気の学習塾では、最新のシステムを利用することで定期テスト対策として用語を覚え、その先の学習として自分の言葉で発信する力を上げることができます。

私立高校の社会は難しい問題も出る

社会の勉強は暗記することも大切ですが、私立高校の受験に対応するためにはそれだけでは不十分です。難関校になればなるほど個性的な問題が増えてきて、出題の傾向や意図を把握する能力も重要になってきます。過去問を解くことである程度は対応できるかもしれませんが、志望校ごとの出題内容の分析を生徒だけで行うのは困難です。

奈良県内の学習塾には優秀な先生やこれまでのノウハウがありますので、問題分析を安心して任せられます。公立高校の入試問題よりも長めの記述式問題も出題されますので、塾を利用することはそれに対応した表現力を磨くためにも有効な方法です。

インプットだけではなくアウトプット能力も上げていかないと最近の入試問題には対応できません。私立高校だけではなく公立高校の入試問題の傾向もそうですが、社会以外の他教科の能力も同時に発揮していかないと正解できない出題が増えているとも言えますので、最新のシステムで学習する必要があります。

 

歴史を始めとする社会の勉強では、暗記することはさけられませんが、苦手な生徒も多くいます。最新のシステムで暗記を手助けしてくれる学習塾を利用することで、苦手科目から得意科目となって点数アップにつながります。

サイト内検索
奈良集団学習塾ランキング!
第1位 市田塾
第2位 馬渕教室
馬渕教室の画像
第3位 KECゼミナール
KECゼミナールの画像
第4位 進学塾関西
進学塾関西の画像
第5位 類塾
類塾の画像
記事一覧