【奈良】口コミで評判の集団学習塾をランキング形式でご紹介!中学受験や高校受験対策にも人気の塾!

成績が上がる塾を探すコツ

奈良県の小学生や中学生のうち学習塾へ通っている子どもは、およそ65%と多く全国で2位です。

奈良県にある学習塾には、親身に指導してくれるところが多いですが、塾によって特徴が異なりますので慎重に選ぶことが大切です。

成績を上げるためには、子ども自身の性格や特性をよく観察して、相性の良い塾を選ぶことが重要になるでしょう。

 

奈良県の学習事情と学習塾選びのポイント

平成24年度の全国学力調査では、奈良県の小学生は11位で中学生は14位と比較的高く、通塾率も全国で2位ですから学習塾に通っている子どもの割合は非常に高いです。

塾の数も多いため、成績を上げるためにはお子様に合った学習塾選びが重要になります。

子どもは勉強よりも遊ぶ方が楽しいですから、勉強を通して喜びを感じることができる塾を選ぶことがポイントになるでしょう。

また、途中でわからないまま放置することなく、目が行き届いているかどうかが大切になります。

テストで良い点を取ることや成績が上がることだけに重点をおくのではなく、お子様が楽しく学ぶことができるかどうかは長期的に学習のモチベーションを維持するためには必要になるでしょう。

ほとんどの学習塾には、体験入学制度がありますので、お子様と一緒に指導内容や指導方針などを把握して塾の雰囲気を理解することが大切です。

そして、お子様の学力を客観的に理解して個別指導式の塾と相性が良いのか、集団指導式の塾のほうが合っているのかどうかを正確に判断する必要があります。

 

集団指導式の学習塾の特徴について

集団指導式の学習塾は、講師一人に対して多数の生徒で授業が行われていますので、教室の雰囲気に活気があるのが特徴です。

講師の指導方法は、ユニークで個性的な場合が多く、生徒が楽しく学べるように工夫されているところが多いといわれています。

集団指導式の塾は楽しいだけではなく、常に一緒に学んでいるライバルがそばにいますので、ほどよい緊張感があります。

特に、集団指導式の教室で成績ごとにクラス分けをしている塾の場合は、上位クラスの子ども達には成績を上げるという強い目標が感じられるのが大きな特徴です。

お子様が負けず嫌いの性格で学習塾に対して競争力を求めたい場合は、成績順にクラス分けがされている集団指導式の学習塾で学ぶと成績を上げることができるでしょう。

集団指導式では、わからないところがあると自ら質問できる力が必要ですから、わからないまま放置しないで積極的に質問することができるお子さんでしたら大丈夫といわれています。

みんなで同じ目標をもっているため、勉強に対するモチベーションも上がるメリットもあります。

 

個別指導塾を選ぶポイントについて

個別指導塾は、一般的に学校の成績が1科目40点から80点で成績を上げることを目標にしているお子様に適しており、通っている学校の授業の進度やお子様の学力に合わせて指導ができる教室を選ぶことがポイントです。

個別指導として、学校の成績を効率よく上げるためには先生一人に対して生徒の人数は2人までがベストといわれています。

先生が一人で生徒3人以上を指導する場合は、充分な成果がないといわれていますので指導人数は重要になります。

確実に成果を出すためには、担当の先生が頻繁に変わらない点も大切なポイントです。

個別指導塾では、科目ごとに授業を行っているところが多いので、ひとつの科目に対してきめ細かい指導を受けることができます。

ですから、周囲との競争は求めないでひとつのことに集中して自分のペースで学習できる性格のお子さんに適しています。

理解できるまでじっくりと学習できる点が個別指導塾のメリットですから、勉強に遅れがあるお子さんで短期的に勉強の遅れを取り戻したい生徒におすすめの学習方法です。