【奈良】口コミで評判の集団学習塾をランキング形式でご紹介!中学受験や高校受験対策にも人気の塾!

奈良の学習塾で学べる科目は?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/03/04

集団授業の塾からマンツーマン方式の塾まで、奈良県には多彩なスタイルの学習塾があるため、色々な選択肢の中ら自由に選べます。

その際は学びたい科目を提供している塾を選ぶことが何よりも大切です。

それでは、一体どのような学科が奈良県の塾で習えるのか、早速見ていくことに致しましょう。

 

通学先を選ぶ時は提供学科を確認しよう

地元に根付いた個人経営の塾や、全国に教室を持つ大手の教室など、奈良県には多彩な学習塾が揃っています。

それらでは基本的に5科目を学べるようになっていますから、希望科目だけを習うこともできるのです。

とは言え、実際にどの教科を取り扱っているのかは、各学習塾によって異なるため、前もって問い合わせておいた方が良いでしょう。

例えば全教科を教えるのではなく、算数や英語や国語など、特定の学科のみ提供している学習塾も意外に多いのです。

小学生向けなら算数、中高生向けなら数学となりますが、いずれにせよ社会や理科、もしくは化学を教えて欲しい時は、それらに対応する塾を選ばねばなりません。

ですが入試対策に特化した進学塾では多少事情が異なり、プランによっては5科目が必須のため、取捨選択ができないケースもあるようです。

そのほか個人経営の塾では理系専門なども見られ、独自の学習内容で人気を博している教室が少なくありません。

このため奈良でお子様を学習塾へ通わせたい時は、提供学科や各教室の方針にも着目しつつ、目的に合わせて選びたいところです。

 

算数系と英語は殆どの塾で提供されている

では何故、算数や数学が殆どの塾で取り扱われているのかでありますが、この教科には様々なつまずきポイントが隠れているからだと言えます。

暗記量が点数を左右する社会科などは、自宅学習でも成績アップを見込めますが、算数や数学は解答を見ても、答えに至る過程を理解していなければ得点につながりません。

誰かに教えてもらわなければ成績が伸びない科目だけに、奈良でも大半の学習塾が取り扱っているのだと考えられます。

同様に英語も、英単語こそ暗記学習になるものの、文法では相応の理解力が必要になるので、成績を上げるには講師の助力が不可欠です。

とくに他国語ゆえの勘違いなど、つまずきポイントに出くわしますと、自主学習では克服するのが困難になります。

そこで各学習塾ではこのニーズに応えるため、英語学習に力を入れているのではないでしょうか。

また、国の教育指針にも変化が見られ、小学校の5年生と6年生では英語が成績対象となる教科へと格上げされ、週2回の授業となります。

併せて必須対象が小学3年生に引き下げられるなど、英語学習の需要がますます高まる状況へと推移しており、奈良県でもそれに完全対応する学習塾が増え始めているのです。

中学の英語授業も見直され、高校でも卒業までに覚える単語数が大幅に増えましたので、小学生の時に塾で英語の基礎を固めておくことが重要になっています。

そうすれば学校の定期テストで高得点をマークできるだけでなく、中学や高校受験にも効力を発揮してくれる筈です。

もちろん、進学後の英語学習や、グローバル社会へ羽ばたく大人に成長する第一歩としても、塾で英語を学ぶことには大きな意味があります。

 

学校の長期休暇中は普段と違う学科を教えることも

しかしながら、算数と英語だけしか取り扱っていない学習塾でも、試験前や夏季講習などでは、そのほかの科目を教えている教室も見られます。

なので夏休みや冬休みの間だけ塾に通う場合は、普段の提供学科だけで申込先を判断しない方が良いかもしれません。

学校の長期休暇シーズンに合わせて特別カリキュラムを用意していることがあるため、先ずは対応教科を確認してみましょう。

 

基本的に奈良県の塾では主要5科目を習えますが、中には算数や英語だけなど、特定の学科のみ提供している塾も見られます。

ですので理科や社会などを習いたい際は、それらを取り扱っている塾を選びましょう。

ただし、学校の長期休暇シーズンでは、普段と違う教科を教えている場合もあるため、夏休みなどだけ通う時は、改めて提供科目を問い合わせてみるのが得策です。

サイト内検索
奈良集団学習塾ランキング!
第1位 市田塾
市田塾の画像
第2位 馬渕教室
馬渕教室の画像
第3位 KECゼミナール
KECゼミナールの画像
第4位 進学塾関西
進学塾関西の画像
第5位 類塾
類塾の画像