【奈良】口コミで評判の集団学習塾をランキング形式でご紹介!中学受験や高校受験対策にも人気の塾!

学習塾を見学する際のポイントとは?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/04/03

学習塾は、基本的に閉鎖された空間になっています。入り口付近から側面の窓にかけて中が見えないように工夫されていて、これは、外から中を覗かれると生徒が集中できなくなるからです。そこで奈良県の学習熟では入塾希望者のために、見学できる機会を設けています。見学をする場合、どのようなところを見ておいた方が良いでしょうか。

教室の掲示物を確認しておくこと

教室の掲示物は、なんとなく目に入ることが多いですが、実はその学習塾の普段の様子がわかるものの1つになります。

例えば掲示物で検定の合格者等が貼られている場合には、しっかりとした結果が出ていることを意味しているでしょう。勉強の内容もよく考えられており、合格するためのノウハウなどを教えてくれている可能性が高いです。もし少しでも成績を伸ばしたい場合には、そのような学習塾に入ると良いでしょう。どちらかと言えば、真面目な雰囲気が漂っている傾向にあります。

これに対して、イベントの掲示物等が貼られていることがあります。例えば来週の月曜日に教室の中でお好み焼きのイベントをおこなうなどと書かれているとすれば、その教室は勉強にも力を入れているかもしれませんが、エンターテイメントとしての側面があることが理解できます。あまりを堅苦しく勉強をしたくないけども、それなりに成績を伸ばしたい人にとってはぴったりと言えるでしょう。

他の生徒がいればその様子を見ておく

学習塾を見学する場合には、実際に勉強している風景を見ることも可能になります。もしこのときポイントがあるとすれば、他の生徒がどのような取り組みをしているかです。

生徒が真面目に取り組んでいるようであれば、その学習塾はやればやるだけ結果が出る可能性が高いです。そうでなければ、真面目に取り組む生徒が出てこないはずです。

ひどいところは、普段から紙飛行機などが授業中に飛んでいることもあり得ますので、生徒の態度に注目です。この点に関して、注目している人がいるのだから普段とは違い真面目に振る舞っているに違いないと考えている人もいるかもしれません。もちろん人から見られているときは緊張しますが、30分も経過するとそれが気にならなくなり普段と同じような態度をとることが多いです。

このように、生徒の様子を見ることで普段どのような授業をしているのかそして集中して勉強できる環境にあるのかを理解することが可能になります。

先生の教え方にも注目しておこう

先生が既に決まっている場合は、先生の教え方に注目しておくと良いでしょう。先生の教え方にもさまざまなものがありますが、モチベーションアップするための仕組みをしっかり持っている先生は魅力的です。

単に勉強を教えているだけではなく、生徒のやる気を考えて集中するところと気を緩めるところをうまく使い分けてメリハリのある授業をしている先生は勉強が苦手な生徒でもついていくことができるかもしれません。

 

奈良県の学習塾で授業の見学をする場合に見ておきたいところの1つは、まず掲示物になります。壁にはさまざまな掲示物が貼られていますが、その掲示物の内容で学習塾の普段の勉強に対する姿勢を見ることができます。

次に、他の生徒の様子をよく見ておきましょう。生徒がどのように先生と接しているかで、その学習塾の本当の姿が見えてくるでしょう。それ以外では、先生がどのような教え方をしているかも注目になります。うまくメリハリをつける授業をしている先生は、教え方がうまいでしょう。




サイト内検索
奈良集団学習塾ランキング!
第1位 市田塾
市田塾の画像
第2位 馬渕教室
馬渕教室の画像
第3位 KECゼミナール
KECゼミナールの画像
第4位 進学塾関西
進学塾関西の画像
第5位 類塾
類塾の画像
記事一覧