希学園の画像

中学受験を控えている・中学受験を考えているという方にとって、学習塾選びは大きな悩みの種となることでしょう。子どもの実力を伸ばすためにはぴったりの塾を選択する必要がありますが、奈良県には多くの塾があります。

「どんなところをみて比較していったらいいのかわからない!」という方のために、今回は希学園の特徴をお伝えいたします。

希学園って?強みと特徴

希学園の画像
希学園は、難関中学校の受験を専門とする進学塾です。灘中を始めとして、さまざまな志望校合格に向けて、適切な指導を行ってくれます。その特徴としては、多くのこだわりが挙げられるでしょう。例えば、希学園で授業を担当する講師は厳格な基準を持って採用されています。教壇に立てるのは試験をクリアした講師のみとなっていますし、塾生や保護者の方からのアンケートで能力などをチェックする体制も整えられています。そのため、子どもの知的好奇心に訴えかけられる講師による指導が叶えられているのです。

その授業については、品質もいいと評判になっています。講師は、専門知識はもちろんのこと、それをわかりやすく伝えられる技術も持ち合わせているためです。また、一定の緊張感を保ちつつ、子どもを集中させる工夫も授業中に行ってくれます。講師は1人1人の特性を見極める洞察力も兼ね備えていますので、中学受験に必要な能力を思う存分引き出してもらうことに期待ができるでしょう。理事長と学園長のプロフィールや希学園の信念などについては、公式ホームページに掲載されてもいます。子どもとの向き合い方などが気になる方は是非1度確認をしてみてください。ちなみに奈良県においては、奈良市に学園前教室が存在しています。

開講している講座等は教室によっても異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。講演会などのイベントも積極的に開催されています。初めての学習塾選びで迷っているという方は、このようなイベントなども駆使して情報収集をしてみてくださいね。

希学園のカリキュラム・指導内容って?

希学園の画像
希学園は、カリキュラムにもこだわりを持っています。無理なことや無駄なことは避け、ちょうどいい学習時間でちょうどいい難易度の設定をするよう心掛けているのです。さまざまな講座が用意されていますが、子ども1人1人の現状に合わせた講座をすすめてもくれます。好きなコースを選んでくださいと丸投げされるわけではありませんので「何が必要なのか最適な提案をして欲しい!」という子どもや保護者の方でも安心できるのではないでしょうか。

刻一刻と変化していく入試問題に対応するため、授業を担当する講師はオリジナルのテキストやオリジナルのテストを作って指導を行ってくれます。必要な学習ができるという点で、こちらも大きな魅力となるでしょう。もちろん、学習のフォローもしっかりと行ってくれますよ。中学受験に必要な気持ちの持ち方を語りかけてくれる集会も定期的に開催されますので、子どものやる気という面でも心配することは少なくて済みそうですね!保護者の方に向けては希学園の考え方を知ることができる特別な資料も用意されています。

公式ホームページからPDFファイルのダウンロードが可能ですので、中学受験に関して今一度考えたいという方は参考にしてみましょう。

希学園の合格実績

希学園の画像
学習塾を選ぶ上では、合格実績についても確認をしておきたいですよね。希学園には大変豊富な合格実績がありますので、子どもを安心して通わせられると感じる方も多いことでしょう。

2021年の春入試においては、何と90.6%もの塾生が難関校以上の学校に合格しています。公式ホームページでは灘中や甲陽学院中など、有名校の名前が並ぶ合格実績を確認することができますので気になる方はチェックをしてみてください。ちなみに希学園の合格実績は、責任をもって指導にあたった塾生のみに限定して発表されていますので、講習やテストのみの子どもの数を含みません。

重複合格者も1名とカウントしていると説明がされています。この誠実な姿勢も、希学園の魅力の1つと感じられるのではないでしょうか。

希学園の料金は?

希学園の画像
学習塾の検討においては、やはり料金も気になるポイントでしょう。希学園の受講料は、通う子どもの学年やどんなコースを選ぶかによって異なります。ここでは、小学6年生を例にして目安を知っておくようにしましょう。3教科がセットになっているベーシックコースの場合、その受講料は月額53,900円(税込)です。算数の最高レベル演習・実践レベル演習はそれぞれ月額15,400円(税込)となっています。

国語の最高レベル演習は月額11,000円(税込)です。理科の最高レベル演習と社会特訓はそれぞれ月額13,200円(税込)ですので、子どもにどのコースが必要になるかによって授業料は大きく異なることが予想されます。また、授業料とは別に20,000円ほどの入学金がかかります。

テキスト代も別途で必要となりますので注意をしておきましょう。ちなみにテキスト代はベーシックコースの小学6年生の場合、年間で62,646円(税込)が例として紹介されていますので、こちらも目安にしてみてください。料金面に関しては高いという印象を持つ方も多いかもしれませんが、1時間当たりの費用として計算するとその他の学習塾との差もそれほど大きくないことに気付くでしょう。実際に子どもを通わせていたという方の口コミの中には、質を考えれば妥当な金額、というものも多く見受けられました。

希学園では授業や学習のシステムを理解してから入塾できるよう、無料での体験入塾も実施していますので、興味を持っている方はまずこちらから試してみてはいかがでしょうか。体験入塾は最大2週間と期間も長くとられていますので、子どもに合う学習塾なのかどうか十分検討することができそうです。

まとめ

希学園は、難関中学校を目指す子どもや保護者の方にとって、特におすすめの学習塾であるということができるでしょう。もちろん、志望校合格のためにはさまざまな学習塾を検討し、カリキュラムや指導方針が子どもに合いそうか確認しておく必要があります。

奈良県には他にも多くの学習塾がありますので、事前に比較をしておくことは重要です。ぜひ、今回ご紹介した希学園の特徴も参考にして、ぴったりの学習塾を選択してくださいね!

希学園のHPはこちら

希学園に寄せられた口コミ

ここからは、希学園に寄せられた口コミ・評判をご紹介します。判断材料のひとつとして、ぜひ参考にしてくださいね。

熱く面倒を見てくれる
料金
料金は高い。塾で最高値と言われている。その分手厚いと思うので不満ではない。
講師
講師の皆さんがとても熱意を持ち、熱く面倒を見てくれる。講師と保護者とのメールも、講師と子どもとの日誌もあり、相談するには苦労しない。勉強内容の質問があっても、すぐに聞ける状態だった。

カリキュラム
教材は難しいもので良かった。最新の受験問題もいち早く解いて分析してくれる。自分の受験校以外の問題も、求めたらすぐに用意してくれた。

塾の周りの環境
交通は行きは地下鉄だが、帰りは遅くなるので、車で迎えにくるひとがおおかった。

塾内の環境
教室などは普通、コロナ対策も、状況に応じて対応していた。事務の人もしっかりしているので、何かあればすぐ言える。そのフィードバックもしてくれる。

良いところや要望
今後の予定も最初に紙が配られるし、祝日のイベントのときも、紙とネットでわかるし、ネットで申し込める。

その他
総合してとても良い。
テキストがわかりやすい
料金
料金は高いと思います。それだけの価値はあると思いますが、それでもなかなかの負担です。
講師
まだ低学年のため、先生もソフトに対応してくれています。興味を持ってもらうような工夫された授業をしています。

カリキュラム
基本をしっかりみにつけさせようという意図が分かるテキストです。

塾の周りの環境
JR,阪急の2線使用できます。塾の前の道路が道が狭い割に車も通るので、それは危ないのですが、事務の方が子供が出てくる時間に外に出てきて、誘導してくれています。

塾内の環境
教室は比較的狭く、先生の目がしっかり行き届きやすい感じがします。

良いところや要望
宿題のチェックがしっかりしています。子どもや親の丸付けミスまでしっかり指摘してくれます。

希学園には厳しい採用試験をクリアした講師が在籍しているので、指導力には定評があります。採用後も生徒や保護者へのアンケートの実施や、専門スタッフによる管理・指導など、質の高い教育を実現するために、さまざまな工夫を凝らしています。

生徒と二人三脚で志望校合格をサポートする「チューター制・プレチューター制」も導入しているので、保護者も安心して子どもを塾へ送り出せるでしょう。

口コミにもある通り、希学園はテキストのクオリティにも定評があります。希学園では、講師が発案したオリジナルテキスト・テストを作成して、その内容に沿って授業を実施しています。

一般的な市販の教材とは違い、かみ砕いた説明や子どもにわかりやすい内容が記載されているので、生徒の理解度もアップするでしょう。

奈良県の
おすすめ学習塾一覧