【奈良県】口コミで評判の集団学習塾をランキング形式でご紹介!中学受験や高校受験対策にも人気の塾をまとめました!

学研教室の口コミや評判

学研の画像
学生の皆さんにとって日常的な勉強は大変でしょうか。小学校、中学校、高校、そしてその先ずっと勉強は続いていきます。また、学生のお子様を持つ保護者の方にとっても、学習習慣をつけさせるのは大変なことではないでしょうか。子供たちに学びの楽しさと大切さを伝えるためには、学校だけではなく学習塾を活用することも有効的な手段です。今回はそんな方のためにおすすめの「学研教室」の特徴について詳しく解説していきます。

学研教室って?強みと特徴

まず、学研教室とはどのような学習塾なのでしょうか。学研教室の基本理念は、「子どもたちに自信を」「子どもたちに学ぶ喜びを」「子どもたちに生きる力を」です。学ぶ喜びを感じて、自信を持てるように、一人ひとりの力に応じた学習内容が準備されています。また自主的な学びで力をつけて、自信を持つことで、それは最終的に子どもたちの生きる力になるという考えのもと指導が行われています。まず学研教室の指導方針を4つご紹介します。まず1つ目は「基礎学力の定着を図ります。」。学研教室では算数(数学)と国語の学力は全教科の基礎となるとても重要な力であると考えられています。繰り返して学習を行い家庭でも復習を行うことで確実に基礎学力が定着することを目指しています。また、それに伴ってさらに発展的・応用的な学習もできるようになると考えられています。続いて2つ目は「無学年方式」で一人一人を大切にします。」。学研教室では学校の学習進度や学年関係なく、個別指導や個人別教材によって学力や性格を把握しながら指導されています。理解度が不十分な範囲についてはもちろん復習しながら定着を図り、余裕があれば先取り学習が可能なシステムとなっています。個人のペースで学習を進めることで真の学力がつくという考えのもと指導が行われています。続いて3つは「自学自習の態度や能力をはぐくみます。」。学研教室の指導者は常にお子様目線を意識し、個人の学力に応じた教材をもとに適切なアドバイスを心がけているようです。これは「自分から進んで学習する態度や能力」を育てることに繋がっています。最後4つ目は「楽しく生き生きと学ぶ徳育面を重視しています。」。学研教室では決して知育だけが必要な教育ではないと考えられています。靴・カバンの整理整頓、人とのコミュニケーションを大切にしながら、社会生活で必要となる基本的なルールまで身につくようなバランスの取れた指導が行われています。

学研教室のカリキュラム・指導内容って?

学研の画像

学研教室はとても幅広い年齢のお子さんが対象となっています。ここではそれぞれの対象別の指導内容についてご紹介していきます。まず学習コースは大きく分けて、「0・1・2歳の親子教室」「幼児の学習コース」「小学生の学習コース」「中学生・高校生・大人の学習コース」の5つに分けられます。それぞれひとつずつ解説していきます。まず1つ目の「0・1・2歳の親子教室」は、基本的に先生と一緒の親子活動です。絵本の読み聞かせや手を動かすワークなどを行う「0・1・2 Petit Pas」と、使える英語の力を育てる「イーコラボ」の2つの教育カリキュラムが準備されています。続いて2つ目に「幼児の学習コース」です。こちらは年少、年中、年長の分かれており、さらにそれぞれにコースが設定されています。年少では文字や数を中心に扱う「年少のさんすう・こくごコース」と、入園に必要な力を身に着ける「未就園児コース」の2つが用意されています。年中は小学校入学の土台となる力をつける「年中のさんすう・こくごコース」が用意されています。年長は小学校入学に必要な基礎学力を身に着ける「年長のさんすう・こくごコース」と、英語に楽しく触れる「年長のえいごコース」の2つが用意されています。続いて3つ目の「小学生の学習コース」です。こちらは小学1・2年生、3・4年生、5・6年生の3つに分かれています。小学1・2年生は大切な低学年の基礎固めとして「小学1・2年生の算数・国語コース」「小学1・2年生の英語コース」「ロボットプログラミングコース」など合計5コースあります。小学3・4年生は苦手真ポイントもしっかり学習できる内容の「小学3・4年生の算数・国語コース」「小学3・4年生の英語コース」「読解・作文コース」など合計6コースが準備されています。小学5・6年生は小学校の学習の総仕上げとして「小学5・6年生の算数・国語コース」「小学5・6年生の英語コース」「小学5・6年生の理科・社会コース」など合計7コースが準備されています。最後4つ目の「中学生・高校生・大人の学習コース」です。こちらは中学生と高校生以上で分けられています。定期テストで差をつける中学生は「中学生の数学・国語・英語コース」「中学生の理科・社会コース」「アカデミー中学生コース」「ロボットプログラミングコース」の計4コースからなっています。定期テストで確実に高得点を目指す高校生以上は「高校コース」と、仕事や海外旅行など目的に応じた学習ができる「大人の英会話」の2つが用意されています。ここでご紹介したように、学研教室は対象年齢が非常に幅広く、年代別のコース内でも学習内容が横断的に準備されていることが分かりました。

学研教室の料金は?

学研の画像

学研教室にはとてもたくさんの教育カリキュラムが用意されていることが分かりました。では学研教室の料金はどのようになっているのでしょうか。まず入会金が税込み5,500円発生します。あとは受講するコースによってそれぞれ料金が変わってきますので、人によって月謝の金額は異なります。各コースの詳しい料金は公式ホームページに記載されていますので、一度確認してみてください。

まとめ

今回はとても幅広く教育プログラムを準備している「学研教室」の特徴について詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。学研教室では、基礎の定着、個人のペース、自主的な学習姿勢、楽しく学ぶことを重視して教育が行われていました。また、0歳から大人までと非常にコースが充実していました。学研教室にはきっとお子さんにあったコースがあるはずです。また、あなた自身にも合うコースがあるかもしれません。今回の内容を参考にして、一度学研教室での受講を検討してみてください!

サイト内検索
奈良県集団学習塾ランキング!
第1位 京進
第2位 馬渕教室
馬渕教室の画像
第3位 KECゼミナール
KECゼミナールの画像
第4位 進学塾関西
進学塾関西の画像
第5位 類塾
類塾の画像
記事一覧